ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

人生って

人の一生の歩みなんだけど・・・
色々だよね。
自分自身のことだけでも、
あ〜すればよかったこうすればよかったなんて
腐るほどある。
やり直しがきかないけれど、失敗も自分の人生。
失敗したこと、嫌な思い出沢山あるけど・・・
全部、私のの人生。
今となっては、1つ1つが大切な想い出。
全部が、今の私をつくってくれたと思っているから。
「人の一生の長さは思うままに出来ないけれど
  人生の幅・奥行きは心がけ次第で変えることが出来る。」
失敗したことで、学んでいくことが出来れば
その失敗や挫折は、無駄にはならないはず。
でも、同じような失敗を繰り返す人が多いのは事実。
自分に甘いんだろうか。
失敗したときは、自分に言い訳することがある。
でも、言い訳は甘え・・・
悪いところは認めて、前を向いていかなければ。
辛いことでもあるけれど。
人生って、一枚一枚薄い膜を積み重ねていく様なものなのかも知れない。
経験という膜を、何層にも積み重ねて。
時々厚く積むことが出来るときがあれば、
重ねていくことが出来ないこともあったりして。
その積み方は、人それぞれなんだろうね。

今のところ、私は、自分の人生が好きです。
恵まれていたのだと思います。
勉強も出来なかったし、落ち着きのない子供だったけれど
周りの人に支えられて、なんとか大人になれたような。
就職してからも、目上の人に恵まれて良くしてもらえた気がする。
私に対して悪意を抱く人がいた時期もあったけれど
辛抱しているうちにいなくなっていることが多かった。
不思議なことです・・・。
考えてみれば、そんなことが何度もありました。
ご先祖様に守られているのかも知れないです。
あまりに出来んぼうなので、心配されているのでしょうか。
申し訳ない  orz。

これからも、人から後ろ指を指されるようなことだけはしないように
生きていこうと思います。
そうすれば、道は開けてくれると信じて。
大事に人生を積み上げていこうと思います。

そんなことを、25歳で逝ってしまった私の叔父さんの
大きな墓の前で考えていました。
戦争にとられて、見知らぬ国で病に倒れ、十分な医療も受けられずに、死ななければならなかった叔父の人生から見れば、私の人生なんて、のどかなお散歩みたいなモノなのかも知れないですから。
叔父さん、お陰様で、長男坊主もなんとか社会へ出られそうです。
まだまだ、半人前ですが子供達のことをよろしくお願いします。

叔父さん今日の酒は旨かったですか。
合掌