読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

沢山寝たから、もうお正月・・・・過ぎ

年末がドタバタと訪れ、そして、サササーーーッとお正月休みが過ぎ去っていきましたな。
本日仕事始め。
全然やる気出無い。なんか、年末からの風邪が完全に治らなくて咳が続いてるし怠い。
うちの、元気な・・・ぃゃ、元気すぎる年寄り二人は脳天気な毎日を送っているし。
少しは、食費を出そうとかいう気はないんだろうかね・・・ま、要らないけど。
出したら、それはそれ、またうざいだろうし。

今日は、ふと、「俺っていくつまで生きられるんだろうかな」と思ったりした。
最近、浮かんでなった考えなんだけど、ふと浮かんだ。
そう思っても、答えなんかでないんだけど、ひょっとするともう寿命過ぎてるんじゃねーのか?と
思うこともある。

前世感というか生まれる前の記憶というか、暗いところにロウソクがっていうシーンがあるんだよ。
短いロウソクや長いロウソクが並んでいて、「どれにする?」みたいなことを尋ねられている自分。
細くて長いよりも短くて太いのが良いとか考えている自分がいる。
知り合いの精神科医にそのことを話したら、夢や後天的経験によって作り上げられた記憶ですよと
笑い飛ばされてしまったんだけどね。
ま・・・そういわれりゃそんなもンかも知れない。
でも、死んだ婆ちゃんがロウソクを足してくれてる様な・・そんな気がする今日この頃だよ。

周り見回すと、信じられない様な馬鹿増えてきたし。
そんなのがのうのうとでかい顔して生きてる割に、良い人が早く死んでしまったり
生活に苦労していたりして・・・なんかおかしい。
生きていくのが難しい世の中なのか。
正直者が馬鹿を見る・・・のではダメだろう。

でも、この親父の作ったお荷物会社整理して、どこか旅行に行くくらいまで生きていたいかな。
70歳くらいだろうか。
そんな、病院のベッドで動けない状態になって迄、いつまでも生きていたくはないから。
そんなのは、沢山見てきてしまったから・・・。
ただ、死ぬのを待っている状態・・・そんなのは生きているとは言えない。
少なくとも、俺は嫌だよ。