読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

定年まで・・・か

自分の会社だから、定年なんてあってないようなものだけれど
65歳までは、何とかやっていきたいなと思っていた。
いろいろな障害というか問題もあるけれど、65歳以降の日々を楽しみに
それなりに走り続けてみようと思っていた。
いくつまで生きられるかわからないけど....

何とかなるんじゃないかな・・・って、そんなことも思っていたんだけれど
最近、自分自身がそれまで持つんだろうかと、そんなことを思うようになってきた。

妻や子供たちには、頑張っていってもらいたいし、苦労はかけたくないんだけれど
なんだか、自分かもたないかもしれないなって、そんな気がする。

商売していれば、浮き沈みがあるのは常だから
「捨てる神あれば拾う神あり」と思って、悪い出来事があっても
良いこともあるさと、そう思い続けてきた。
一喜一憂するのに疲れたのかな。
この十年余り、私としてはよく頑張れたもんだと思っていた。
ただ、後十年余りを残して「これで、ちょうど半分くらいか」と思ったせいなのか
なんだか、先行きが下り坂ばかりに思えてきて、気持ちが下がっているみたい。

ややこしい客がいたりもする。
切り捨てればそれで済む話なんだろうけれど、それはそれ一件の客だから
もったいないという欲も絡んでしまう。
自分の踏ん切りのなさが情けないのかもしれないが....

勤めを続けていたら、どうだったんだろうかな。
そんな、考えてみても詮無いことを良く思い浮かべるようになった。
気持ちが後ろ向きなのは間違いないけれど。
妻や子供たちのおかげで、銀婚式を迎えることが出来て
ここで、父親がへこたれてちゃいけない。

やっぱり私には、ちょっぴりの無駄遣いが必要なのかな。
余り将来を考えすぎて、貯金ばかり考えてたから・・・
そんなにセコセコしてちゃ、楽しくないだろ・・・な、自分。

って、ドッペルゲンガーじゃないんだから自分に話しかけても
どうしようもないんだけれど。