ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

まるでエアポケットのような・・・

Mさん、貴方が寝ている間に一つずつ準備が進んでいます。

今にも起き上がりそうな顔色で寝てましたけど。

D君も来ました。

テキパキとOB連中にも連絡を取り、通夜に並べる供物の手配をしていました。

あの頃のやんちゃそうな横顔は、欠片も見えないです。

今や情報管理室長だもの....ね。

Iさんは副部長、Tさん、Kさんは看護師長....

Mさん、やんちゃ坊主ばかりだった貴方の部下達は

みんな立派になりました。

いったい何が寂しかったのですか・・・。

 

集まれと、ちゃんと伝えてくれていたら

皆すぐに集まったはずなのに、明日は沢山の人が貴方に会いに来ますよ。

なんで一人で寂しがっていたんだろうかと。

 

ノートに「もう ゆっくり眠りたい」って

そう書いてあったけど、

いつでもゆっくり寝られたはずじゃない。

あちらに行ったら、理事長とか石○さんとか先に渡った人達が

沢山持ってたんでしょうか。

寂しがりだから、まだ、家の周りでウロウロしているのかも知れない。

そういえば....

3時頃から、外にいた私の周りを黒い薄羽蜉蝣が飛んでいました。

余りいつまでも周りを飛んでいたので、息子さんを呼んだら

どこかへ飛んで行ってしまったけど。

あれは、Mさんだったのですか....

ホントに、息子さんを呼んだ途端に何処かへ飛んで行ってしまいました。

 

お酒さえ飲んでいなければ、私はいつでも話し相手になれたのに

最近は、少し飲んでも酔っ払ってしまっていたそうですね。

いつも「オールド1本くらい」って・・・言ってたのに。

いつもズレたカラオケばっか歌って、ズレると上手に聞こえる歌ばかり探して・・。

金がない癖に、まだ学生だった私達を飲みに連れて行ってくれて。

いつも、何を言っても「良し判った、儂がなんとかしてやる」って、そんな感じで。

なんとかしてしまったのもすごかったけれど。

 

でも、そんなに寂しがりだったんですか。

九州男児だから、長崎佐世保の生まれだからと言ってたのに。

そう言えば、いつか長崎へ連れてってくれる話は、もう....無理ですね。

事務長は、通夜も葬儀も来て下さるそうです。

まだ、オペ後で身体が万全ではないのに来てくれるそうです。

 

みんなMさんのことを気にかけていたんですよ。

どうして判ってくれなかったんですか。

いつも、真ん中にいてくれた人だから、寂しかったのですか。

 

今日は一日、時間が止まったような感じでした。

電話もかからず、なんにも無い時間が過ぎていきました。

色々あったことが、一つずつ浮かんでは消えていきます。

 

一人ではなかったのにね。

貴方ほどの人が、そんなに寂しかったのですね。

 

ごめんなさい。