読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

今日は山の日らしい

けど・・・一日、家から一歩も出ずに、PCのHDDデータレスキューしていた。

なんとかなった模様。

ほとんどエロ動画なんですけどね(^_^;

それも、見もしないで溜めてるだけの。

3TBをシングルパーティションで使ってて大丈夫なのかな。

 

ふと、また思い出してたんだけど、私が退職したのが2000年の春で

Mさんが辞めたのが、3年ほど後だったのかな。

精神病院が2003年に移転しているから、それより前だったんだと思う。

退職してからしばらくして、加賀のサナトリウムにしばらく勤めたり

近所のKB外科で夜勤のアルバイトしたりしてたんだよね。

お金の為もあったのかも知れないけれど、一人で寂しかったんだろうね。

あの頃は、あれこれ勤務中のことを話してくれたっけか。

色々、仕事に関して不満はあったみたいだったけれど・・・。

楽しくは無かったのかな。

そりゃ、あれだけMさんMさん言われて、センターの中心にいた状態から

新参のアルバイトみたいな立場になってしまうと、楽しくは無いだろうね。

でも、そんなに趣味の無い人だったのかな。

いつも皆に囲まれて、皆のために動いてた人だったから

お酒飲んだり、皆で一緒にいるのが趣味みたいなもんだったのかな。

大型のバイク買ったりして、あちこち走りに行ったって話は

まだ勤めてた頃のことだったのだろうか。

あんなに知り合いや友達が沢山いると思ってた人だったのに、

毎日、ワイワイとお祭りみたいになってないと寂しかったのかな。

そんなこと無いよね、ドラ息子の残した借金を10数年かかって

やっと完済するところだったんだし・・・。

あれだけ頑張って明るい道を歩いてきたのに、急に報われない生活になって

どこにもぶつけようが無い気持ちだったんだろうね。

それで、酔うとあちこち電話してくだまいてしまったんだろうし・・・。

それで、余計に寂しい状況をつくってしまっていた。

知らなかったけれど、公立病院や警察にもかなり迷惑を掛けてしまっていたらしい。

どうしてしまっていたのですかMさん。

老いによる寂しさは、誰にでも訪れることで、現役の連中に「つきあえ」と

言われても無理になることが多い。

リタイヤして第2の人生を送るというのは、そんなにしんどいことなのか。

 

もしも、嫁さんが先に逝ってしまったとしたら、確かに寂しいだろうな。

なにか呟いても、返事が返ってこないなんて嫌だよね。

リタイヤして、嫁さんとあちこち旅出来たらと思うけど・・・

それが出来たら、嫁さんより長生きしていたくは無いかな。

その為には、後10年、とりあえず頑張らないと........ね。