ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

お盆休みに突入かな。

今日は、神奈川から姉と甥っ子が帰ってきた。

電車が15時頃駅に着くから

午前中だけ、少し仕事するつもりだったんだけれど

急に工事が入ったりしたから、なんだかんだで14時頃まで動き回ってた。

忙しいと、気持ちが紛れます、余計なことを考えずに頑張れるから。

身体的には少ししんどいけど、気持ちが落ち着かないときは

工事とかで一つのこと考えていられると、余計なことを忘れられて良いかな。

 

余りに暑かったので、気がついたら500mlのペットボトルを6本も買っていた。

水ぶくれだな(>_<)

 

13日から盆休みかぁと思っていたら、去年も13日から休んでいたような気がする。

お盆が、仕事の折り返し点みたいな感じに思える。

ガスの使用量も少なくなって、一番暇な時期というのもあるけれど

お盆すぎから決算に向けての色々な準備も始まるし。

 

考えてみたら、ここまでは、そこそこ上手く人生を組み立ててこれた気がする。

上手く歩いてこれたと言うべきか。

もちろん、私だけの力でなどあるはずも無く、嫁さんとか子供達とか

私に関わってくれた多くの人達のお陰であることは他ならない。

 

趣味か・・・

嫁さんがそばにいてくれることが、一番なんだろうね。

一人でなんかしても楽しくないし。

一人旅なんて、出来ないだろうな。

若い頃に一度だけ秋田まで行ったことがあるけれど、一人で往復は

なんとも言えない感じだったから。

基本的に寂しがりなんだろうね。

研修とか、いつも嫁さんが全部用意してくれていたし

家族旅行も、準備は全部嫁さん任せだったし。

キャンプとかの大物の積み込みというか用意は、自分でしたけど。

 

いろいろ「なんで?」と思ってしまったけど

自分自身がMさんのような心理状態に入り込まないように

今から、あれこれ考えていかないといけないんだろうかね。

もし嫁さんが先にいなくなったら、私も判らないかも知れない。

 

Iさんとか・・・とかって・・・他にいないのか。

Iさんとは、リタイヤしてからもつきあいを続けていたいけど

彼は副部長職だから65歳でリタイヤ出来るかどうか、微妙だろうな。

ガスの同業者なんて、会社を閉じたらもう余りつきあいをしたくはない気がするし。

私も、よく考えてみれば余り交流の広い人間では無いのかな。

リタイヤしてからも、アルバイトで病院の夜勤くらいはしていないと

呆けてしまうんだろうか。

ガス屋としてのアルバイトはしんどいからしたくないな(>_<)

来年の話をすると鬼が笑うというのに、10年先の心配をしている自分がいる。

鬼も呆れてしまうだろうか。

会社を閉じるって、色々大変なんだろうな。