ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

取引先の人と忘年会でしたが・・・

色々と楽しく話をして時が過ぎました。

一人になってから、ふと

全てが美辞麗句、社交辞令なんだろうなと・・・

そんな事を思ったら、楽しくなくなってしまいました。

疑心暗鬼・・・人を心から信じられない、そんな自分が嫌だ。

しかし、相手は取引先なんだし、言う事全て本心であると考える方が変なのか。

自分で自分の性格が今ひとつ好きになれない。

誰かと密接に関わっていたいはずなのに、そう思う自分自身が相手に全てをさらけ出せない。

みんなそんなモノなんだろうか。

それとも、そんなこと感じるのは自分だけなんだろうか。

 

いつもいつも、無い物ねだりばかり。

自分自身がつかんだものさえ信じられない、そんな情けない自分がそこにいたりする。

相手に身を委ねるほどの信頼関係を望んでいる癖に、それが怖くて出来ない。

いつからこんなだったのか。

物心ついてからずっとか・・・

おそらく、もうこのままなんだろうな。

膝を抱えてうずくまっている情けない自分がいる。

いつも、いつも心はひとりぼっち。