ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

間一髪だったね。ちょっと神がかり的展開に思えた・・・

 

 



一昨日、故障して修理不能なポケマノの代わりに注文した

愛知時計電機製のMP-401が届いた。

今年の4月初めだったか、突然ポケマノが起動しなくなってとても困っていた。

セーバープロという現在の代表機が11万円強する中

MP-401は7~8万円という状態で、それでも高価な気がして躊躇していた。

回転方式の自記圧計でも、本来は用が足りるので現在あるもので問題ないのだけど

20年近く頼ってきたデジタルマノメーターは、やはり無いとなると困る気がして

2ヶ月近く買おうかどうしようか、ヤフオクをウロウロしながら迷っていた。

中古ではなぁ・・・と思う気持ちと、もう20年も仕事出来ないんだからと

中古でも良いんじゃ無いかとか・・・。

仕事で使う保安機器なんだから、新品で無いととか・・・。

そんな紆余曲折があったものの、5月の後半にMP-401を発注したと覚えている。

(前2シーズンのマイナス決算が響いて余り余裕が無かったんだけど

 保険の請求忘れていた分が、ちょうどそれくらいで埋まるかなって。

 実際は、そんな小さいことくらいは大丈夫だったんだけど)

 

そして、MP-401が届いたのが今月20日、一昨日のこと。

まずは使い方を習熟しなくてはならないので、あれこれやってみて

最初の点検での使用は、やはり自宅からということにした。

したのだけれど・・・。自宅の圧力点検で、じわーっと下がる( ̄0 ̄;)

なんで?と首をかしげつつ、接続ホースのせいなのか、やり方が悪いのかと

あれこれやってみるが、やはり微少な漏れがある様子。

我が家は、隣家との集合供給にしてあるため、まずは切り分けなければならない。

Nさん宅のガスを、別供給にして点検するが隣家の配管は問題ない。

となると、我が家の配管に問題があるということになる。

・・・で、さて、我が家のガス供給を止めて・・・と思ってメーターを確認すると

誰かがガスを使っている様で、そこそこの勢いでメーターが回っている。

それこそ「シューッ」と勢いよく回っている。

嫁さんに「しばらく使わないで」と言ってあったのに、おかしいなと確認しに行くと

誰も使ってないよとの返事。

確認のため、家の周りを一周してみるが、浴室暖房もガス給湯器も動いていない。

当然、ガスコンロも使っていない。

 

誰かが、配管を繋いでガス給湯器をガスを盗んでいるのか?と思うほどの勢いで回っているが、うちの周りでガス臭はしないし・・・

どこからガスが出ているのか判らないが、とりあえず元で止める。

 

漏れが疑われるのは露出部分では無く、我が家の床下か、隣家までの埋設配管部分。

良く思いだしてみると、我が家の床下は埋設では無く防蝕テープを巻いた上で

サドルを使って床から浮かせてあるから、滅多なことで錆びる状態では無い。

となると、切断した隣家から我が家に繋がる埋設配管しかないか・・・

 

そんなことを考えながら、我が家から隣家へ分岐している部分で切断しメクラ栓をする。

何はともあれ、これで大丈夫なはず・・・と、再度MP-401で漏れ検査するとバッチリ漏れ無し。

「そうそう、そうなるはずなんだよね」と思いながら、Nさん家との間の埋設が

錆びてたんだろうなと、軽い気持ちで不要になった露出配管部分を外していたら

立ち上がりをパイプレンチでひねった途端に・・・メキッて下の方からよじれた。

ん?なに?と思ったら、お写真の様な状態でボロボロになっておりました。

隣家の配管を分岐させたときに「なんかちょっとガス臭いな」と思ったんだけど

それは、配管内に残ったガスの匂いでは無くて、結構出ていたみたい( ̄0 ̄;;)

我が家はSBメーターがついてて、冬場になると、たまにB表示が出ていたのを

ガスストーブを,ずーっと着けっぱなしだからだろうなと軽く考えていたんだけど

あれ・・・ここから漏れてた表示だったんだろうか。

冬の間だけだったし、どうなんだろう。

4年前に点検したときは、問題なかったし。

 

いずれにせよ、この配管の状況を見る限り、本格的にガスが吹き出してしまうまで

首の皮一枚の状況だったのは間違いない。

配管の状況と、デジタルマノメーターが届いて「自宅を」と点検してみたタイミングが

余りに絶妙すぎる様に感じられて、まだなにかに守ってもらえている気がする。

これ以上遅かったら、大問題が起きていたかも知れない。

今年は、立ち入り調査が予定されているから,こんなヘマは許されない。

きちんと点検を遂行していくことにしよう。

今回のことは幸運だったというのか、でも、こんな危機一髪は2度目だし。

あと7年、なんとかしてやり遂げなければ。

 

 f:id:ume_boshi:20190623092519j:plain

 

 f:id:ume_boshi:20190623092539j:plain