読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

早めの冬到来・・・なのかも

今年は、かなり早い冬の到来の様子。

明日は関東で雪になるらしいから。

福井はまだ降らないみたいだけれど、月末のタイヤ交換で問題ないかな・・・。

子供達の車は、朝早めに起きて換えれば、急に降ったとしてもなんとかなるか。

 

また、今年もそんな時期が来ました・・・Mさん。

寒いとか暑いとか、向こう側では関係ないことなんでしょうね。

DVDの映画とか、持って行ってあげれば良かった。

思ってはいたんだけど・・・どうしても家に入れませんでした。

もうちょっと、待っててくれなかったかなと・・・。

そんな我が儘を思ってもみましたけど、10年は長すぎましたね。

 

楽しかったな・・・学生で3年、就職してから14年。

本当に公私ともに良くしてもらった。

あの頃は良かったな・・・そんなことを言う様になったら年なんだというけど

もう良い年なんだろうな。

辞めてから16年、私は良い面構えになれたんだろうか。

大きな船を下りて、手こぎ船同然の小会社で、

大波をかぶりながら、なんとかかんとかやって来た感じだが。

振り返ると色々あったっけな・・・。

そう言える今は幸せな状態だと思う。

 

看護師していた頃も楽しかった。

私みたいなのでも、なんとか良い成績を収めて卒業することが出来た。

子供達が苦労をしている様子を見ると、看護師資格の取得は相当に

難しくなっているんだなと感じる。

私が今から看護師になることは、到底無理だろうなと思う・・・当たり前か。

あの頃で良かったな。

就職してからも、看護研究の全国大会に2回、オペ室に異動して4年。

看護研修も、ほぼ毎年行かせてもらってたっけ。

年に2回行ったこともあったな。

部活のソフトボールでも、下手くそな私でも出してもらえて

優勝とか経験出来たし・・・。

そんなソフト部の運営も、何故か突然停止して

センターも大きくなって、これから色々と難しくなっていくんだろうなという頃に

「昇任試験を受けろ」と言われて、合否発表の1週間前に事務長の家へ行ったのかな。

雨の降る寒い夜だったな、「辞めることにした」と告げたら、事務長驚いてたな。

ちょうど、今頃の時期だった様に思う。

あのまま師長になっていたらどうだったんだろうって、何度も考えたけど

きっとダメだっただろうな。

あの頃は、今よりもっとダメな私だったから下をまとめていけるはずが無い。

今の生き方が、一番自分に取って無難だったんだろうなって、今頃になってそう思う。

辞めてからは、決して楽な16年間では無かったけど。

どっちが良くてどちらが悪いなんて比較が出来はしないのは十分承知のこと。

人生にタラレバは無いのだし。

 

今の状態で良かったんだよね。

この冬を乗り切れば、子供達は3人とも社会人。

もう若くないから、この身体を大事に使ってあと10年無事にやっていかないと。

だんだん、無理が利かなくなっている気がする。

ぼちぼち・・・行くしか無い。

看護師として残った連中も、これから先10年は大変な立場だろうし。

10年経って65歳になったら、そしたら皆で温泉へ行きたいんだ。

それまで、もう一踏ん張り。