読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ume_boshiのブログ

人生の半ば、ふとした迷いから転職をしてしまった元看護師のぼやきです。

そんなこと言ってるうちに・・・

寒かった冬も過ぎて、あっという間に蒸し暑い感じの季節がやって来ました。

そう、辞めてから17年が経ちましたね。

 

あまり体力が無くなってきているのか、4/29.30で京都行ってきたんだけど

それだけで体調がおかしいというか、戻りませんね。

どうしたんだろう、自分の身体。

まだお休みするのは早いんだから、あと10年位は踏ん張ってくれ。

 

出来たら70位まで......色々行きたいところがあるんだ。

もう少し、ちゃんと動いていて下さい、私の身体。

少し大事にしていかないと、無理ばかりかけてきたからな。

たいして大事にもしてこなかったし、少しお酒は控えないといけない年なんだな。

 

10年10年言ってるうちに、6月が来たら「あと9年」になるんだな。

 (当たり前のことなんだけど)

経済的な状況では、そんなに決めて辞めなくてもという話もあるんだけれど

業界を取り巻く状況が、そんなに悠長な話では無くなってきているし。

価格や顧客に対する説明をオープンにしていけと、経産省までもが言ってくるようになった。

うちみたいな小さい販売店は、昔からきちんとやってるんだけどね。

きちんとやってないのは大手の方なんだよ、お役所さん。

●協なんか、基本料金と使用料金の区別も記載が無くて

「今月これだけ」ってもの凄くアバウトな請求形態なのを知らないんだろう。

息子がしばらく住んでたアパートの請求書が、そんなだったから間違いない。

大体、大手の会社ほど料金表を幾つもつくってるんだし。

ホームページで、どれを公表するつもりなんだろうかと思う。

 

 

細々書いててもしょうが無いんだけれど、世の中の流れというか

各業界「コンプライアンスが」とかいう話で、軒並みこんな感じらしい。

小さいお店や会社というのは、10年もしたら殆ど無くなってるんじゃ無いのか。

結局、大きいところが残ってつぶし合いという構図なんだろうけど

細かいサービスは行き届かなくなるんだろう。

電器屋が、そんな感じになってきてるし。

修理頼んでも、無償で来てくれることなんか殆ど無いし。

サービスセンターとかだと「うちのお客さんだから」なんてことは無くなるし仕方ないのか。

高齢者には、生きて行きにくい世の中になるのかな。

そういえば、お好み焼き屋のおばちゃん、良く蛍光灯変えてって言って2000円とか3000円とかつかませてくれたけど。

「そんなにいらないよ」と言っても、「良いよ良いよ」って言って。

今じゃ、おばちゃんの家も空き地になっちゃってる。

 

10年先には、会社を閉じた方が安全なんだと考えているんだが・・・

問題は、両親のこと。

元気すぎるから、私達の老後というのは無いかも知れないな。

65歳で仕事辞めても、介護が待ってて楽は出来ないのかなと・・・

あまり楽しい未来が見えてこないな。

 

仕事辞めたら、行きたいところが沢山あるんだけれど・・・